【脱毛】中学生・高校生の子どもの脱毛方法比較【親目線】

親目線で見る子どもの脱毛

 

子どもなんだから脱毛なんてまだ早い。
でも周りの子はどうしてるの?プールの時とか…
カミソリは刃物だし使わせるのが心配…
毎回剃ってあげるわけにもいかないし…
毛抜きは一時的にはキレイになるけど、将来のことを考えたら…

 

子どものムダ毛処理問題に関して、親御さんは本当に様々な思いがあると思います。
遺伝的な問題の場合もありますし、子ども特有の活発なホルモン分泌で毛が濃くなっている場合も。

 

 

子どものムダ毛は本人にとって、とても深刻な問題です。
お母さん方も経験がおありかと思いますが、子どもの時分は無邪気に残酷なもので
こちらからすればちょっとした事でも、いじめの原因になってしまったり、
なにより本人が必要以上に悩んでしまったりするもの。

 

親として、できれば子どもの悩みを解消してあげたいと思うのは自然なことだと思います。

 

だからといって子どものうちから脱毛?サロンなんて高いし危なそう…
そう思う方も、ちょっと自分の体を見てみていただけると嬉しいです。

 

 

例えばわきの下。きれいですか?
若い頃から自己処理を続けていた方、黒ずんでいたり皮膚がたるんでしまっていたり
毛穴が目立っていたり、ブツブツ、埋没毛…問題は起きていませんか?

私は小学5年生からワキ毛が生え始め、いい年のオトナになるまで自己処理を続けてきました。
毛が濃い方だったのでカミソリで剃ってもブツブツが見えて、本当に恥ずかしかった。
夏はワキが見えないように細心の注意を払っていましたが、体育やプールの授業などは苦痛でした。

 

結果、毛を抜くために伸ばされた皮膚がたるみ、黒ずんで皺になってしまっています。
成人して一人暮らしをし、エステで脱毛をしてからは、ホワイトニングも気をつけました。
それでも伸びてしまった皮膚は戻りません

 

 

私が子どもだった頃は脱毛サロンもまだ今ほどに知名度はなく、高いイメージがありましたが
今は、例えばワキだったら、1,000円以下のキャンペーンでプロの施術が受けられます。
将来のことを考えたら、自己処理を続けるよりも断然安心だし安いです。

 

私は親に相談しませんでした。
一人で悩んで、一人で処理して、勝手にワキがたるんだんですから自業自得と言えばそうです。

ムダ毛処理、中学生は親に相談する?

ムダ毛処理、高校生は親に相談するものですか?

 

しかし、もし今お子さんがムダ毛で悩んでいらしたら。
もしお子さんがムダ毛処理について相談してきてくれたら。
あなたから見て、お子さんの毛が濃いように思えたら。

 

全身とはいいません。せめてワキとか鼻下とか、気になるところくらいは。
ぜひ、将来リスクのないようなムダ毛処理方法を提示してあげてください。
お子さんはまだすべてのムダ毛処理方法を知っていて、完全に自分で選べるわけではないんです。

 

もし絶対自己処理しかダメ!エステなんて許さん!と思っているあなた(うちの母はそうでした)も、
性能の良いシェービングフォームとか、カミソリとかを一緒に探してあげて、
怪我しない安全な剃り方を教えてあげるくらいはしてあげるくらいはできるはず。
ただ、毛抜きは本当に肌へのダメージが大きいのでおすすめしませんが…。

 

そしてできれば、サロンなど専門店での脱毛という選択肢も与えてあげられたら。
サロンでなくとも、今は性能の良い脱毛器もありますし、医療レーザー脱毛だって安い時代です。

 

 

私事ですが…中学生だった姪が脱毛したいと言い出した時、
私はすぐに姉を説得し、サロンの無料カウンセリングについて行かせました。
同じ思いはさせたくなかったので。
今はもう大学生になりますが、その時脱毛したワキはいまでもツルツル、たるみもありません。

 

このサイトが少しでも、かつての私のようにムダ毛に悩む中学生、高校生とその親御さんのお力になれたら嬉しいです。

 

中学生・高校生の子どもの脱毛方法比較

 

子どもの頃からワキ毛のみならず、全身の毛に悩んでいたので、できることは何でも試しました。
それぞれの利点・欠点と、こうするとイイよ!というコツみたいなものを、
私の経験からご説明できたらと思います。

 

子どものムダ毛処理/毛抜きのメリット・デメリット

デメリット
・肌が痛む
・埋没毛のリスク
・黒ずみのリスク
・毛穴の開き・たるみ

メリット
・安価
・カミソリより毛のない期間が長い
・いつでもできる

 

いつだったかTwitterで回ってきて感心した言い回し。うろ覚えですが…
「眉毛を抜くのは崖から木を抜くのと一緒。根(毛根)で支えられていた土砂(皮膚)が崩れる」
本当にそのとおりだと思います。
眉毛だけではなくもちろんワキも、毛を抜くのはできればやめたほうが無難。
私みたいにワキがたるんでしまうのはできれば避けたいですね。

 

抜くと色素沈着埋没毛で肌が汚くなる危険性も。
ワキはまだ隠せますが、腕や脚だと将来お子さんが困ります。

 

子どものムダ毛処理/カミソリのメリット・デメリット

デメリット
・肌が痛み乾燥する
・危険!怪我のリスク
・黒ずみのリスク

メリット
・安価
・いつでもできる

 

小学生にはともかく、中高生には一般的な脱毛方法なのではないでしょうか。
いつでもできて安い。人によってはチクチクが残ってしまうこともありますが、手頃ではあります。
しかしカミソリも刃物
私は中学生の時脚の毛を剃っていてゾリッ!…って、怪我したことがあります。
今でもその後が消えません。悔やまれます。
私の場合は親が非協力的だったので怪我しながら会得したのですが、
できればお子さんには怪我してほしくない!!!

 

女の子にはちょっと抵抗があるかもしれませんが、安全にスムーズに剃るためには
お風呂で温まった後、歯の多い男性用のカミソリ&シェービングフォームで優しく剃るのがおすすめです。

 

お風呂あがりは保湿も忘れずに。
ニベアなど安いクリームでいいので、毎回しっかり保湿しましょう。

 

子どものムダ毛処理/除毛クリームのメリット・デメリット

デメリット
・刺激が強く肌への負担が大きい
・敏感肌の子には向かない
・毛質によっては除毛残りがあることも

メリット
・安価

 

VEETなど毛を溶かして除去する除毛クリームは剛毛ちゃんには向きません。
私の毛は太いほうなのですが、かなり時間を置かないとワキなんかは溶けませんでした。
終わった後ヒリヒリしますし…。肌が弱いお子さんには特に注意です。
使う場合はパッチテストをして、大丈夫だったら使うなどの配慮を。
薄く柔らかい毛だったらある程度ツルツルになりますが、
生えてきたらまた処理をしなければならないのはカミソリなどと一緒です。
肌への負担を考えると、うーん。
自己処理だったらカミソリと悩みますね。

 

あと、酵素系の「毛が薄くなってくる!」という触れ込みのクリーム?化粧水?なんかもありますが
あれは、私の場合はあんまりというか全然効きませんでした。
結局今生えてる毛が薄くなったってまた生えてくるんだから堂々巡りですよね。
それとも私の毛が濃すぎたのか…人によるんでしょうか。

 

子どものムダ毛処理/脱毛サロンのメリット・デメリット

デメリット
・通う必要がある
・お子さん一人ではできず、親御さんの同意書が必要
・勧誘がある店舗がある

メリット
・キャンペーンを使えば安価でプロの施術を受けられる
・自己処理のリスクから解放され、肌もキレイに

 

脱毛サロンに通うという手間はあるものの、毎日の自己処理リスクから考えれば私は脱毛サロンをおすすめします。
同意が必要なので面倒と思う親御さんもいらっしゃるかもですが、これは逆にメリットかも。
もし勧誘をされてお子さんがその気になっても、親の権限で申し込むコースを決められるわけです。
しかし、ここでは勧誘のあまりキツイところは紹介しないのでご安心を。

 

若いうちに脱毛してしまえば、成人して仕事についてから忙しいスケジュールを調整する手間も省けます。
学割をしているサロンもあるので、学生のうちがチャンスだと思います。

 

親目線!中学生・高校生(未成年)向け脱毛サロンランキング

 

子どものムダ毛処理/医療脱毛のメリット・デメリット

デメリット
・通う必要がある
・お子さん一人ではできず、親御さんの同意書が必要
・サロンより値段が高い

メリット
・キャンペーンを使えば安価でプロの施術を受けられる
・自己処理のリスクから解放され、肌もキレイに
・医療機関だから医師がアフターケアをしてくれ安心
・サロンより短期間で脱毛効果が感じられる

 

少しお値段は張りますが、その分安心して質の高い脱毛施術が受けられます。
そこが医療機関の強み。サロンより高出力なので、短期間での脱毛が可能です。
脱毛完了まで平均で6回くらい。

皮膚科でレーザー脱毛、中学生でも受けられる?

 

子どものムダ毛処理/抜毛器(ソイエなど)のメリット・デメリット

デメリット
・毛抜きと一緒なので、肌が痛む
・埋没毛のリスク
・黒ずみのリスク
・毛穴の開き・たるみ
・毛抜きより高い

メリット
・毛抜きより短時間で抜き終わる
・家でいつでもできる

 

ソイエなどの抜毛機は、毛抜きで1本ずつ抜くよりはカンタンに毛を処理できます。
しかしやっていることは毛抜きと一緒。あまりおすすめはしません。

 

子どものムダ毛処理/光脱毛器(ケノンなど)のメリット・デメリット

デメリット
・高い
・カートリッジ交換式
・クーリング、保湿などは自分でする

メリット
・家でいつでもエステの施術ができる

 

少々お値段はしますが、家に1台あればお子さんも親御さんも一緒に使える光脱毛器。
エステの施術が家でできます。
エステでなかなかキャンペーン部位にならないうなじや背中なども、お互いにやってみては。
ただ、エステではやってくれる施術後のクーリング(冷却)や保湿もセルフです。

 

↓ケノンについてはこちらに詳しく書いてます。

中学生・高校生が脱毛器(ケノン)使ってもいいの?※デメリットも解説

 

中学生・高校生のムダ毛処理/脱毛方法まとめ

↑こちらにも詳しくまとめています。良かったらどうぞー。

 

子どものムダ毛処理おすすめ度ランキング

 

以上を踏まえあくまで個人の経験に基づいてではありますが、
お子さんにおすすめのムダ毛処理方法をランキング。
肌への負担や将来リスクを負わないために。

 

脱毛サロン・医療脱毛

自己処理のリスクを減らすにはプロにおまかせが一番。
親子一緒だとペア割親子割があるところもあります。
脱毛がまだの親御さんはぜひお子さんとご一緒に。

高校生が脱毛するのにおすすめの脱毛サロンはどこ?

皮膚科でレーザー脱毛、中学生でも受けられる?

 

脱毛器

初期費用はかかりますが家で手軽にエステの施術ができるのでおすすめです。

 

やさしーーーくカミソリ

フォームやジェルなど保護剤は必ず用意してあげましょう。
カミソリも歯が多く、負担が少ないものを。
それでも一生分のカミソリ代・フォーム代を考えるとエステのほうが安かったりする場合もありますが、
どうしてもエステに通いたくないという子には、カミソリでやさしく処理するよう教えてあげましょう。

 

中学生・高校生の子どもの脱毛サロン通いは親の同意が必要

 

脱毛サロン、未成年は親への電話確認が必須でしょうか?

 

例えば、最近口コミでも人気のミュゼ脱毛の契約をする際に、必ずカウンセリングが必要になります。
インターネットからでも申し込むことができ、ホームページから希望の日時を指定します。
空いている日にちで申し込むことができたら、予約した店舗に向かいましょう。
この時重要なのが、身分証明書で、カウンセリングの後に契約することとなった際、必要になります。
免許証や住基カードを持っていれば安心ですね。
また、成人の方は身分証明書のみで問題ないのですが、未成年の方(最近増えているそうです!)は、親権者の同意書が必要になります。
これを忘れると契約をする事が出来ないので、忘れずに用意してくださいね。
2名までなら家族や友達と一緒にカウンセリングを受けることができますが、その際は一緒に受ける人の連絡先等も伝えなければいけません。
カウンセリングの際に無駄な勧誘や販売は確かにありませんでした!
ですが、ミュゼのシステムや肌のサイクル、脱毛のメカニズムなどについての説明は必ず聞くこととなります。
と書くと面倒に思えますが、案外「へー!」と驚くこともあったりします(笑)。
その他自分が気になったことや質問をすればとても丁寧に答えて貰えるので安心ですよね。
大体1時間~1時間半、いくら長くても2時間ほど見ておけば間違いないでしょう。

 

中学生・高校生のうちに脱毛サロンに通った口コミ

 

私は高校生の頃から、脱毛サロンに通ってワキの脱毛を始めました。
本当に毛深い体質だったので半袖を着るために毎日処理が大変だったことや、ワキが毛深くて汚くて自信が持てなかったことから脱毛を始めることを決意しました。
私は高校生でお金にあまりゆとりが無かったのですが、ミュゼプラチナムは安いキャンペーンをやっていたので通うことが出来ました。
最近の脱毛サロンはエステティックTBCやミュゼプラチナムなど格安で非常にリーズナブルな価格で脱毛を楽しむことが出来ますし、ワキの脱毛だけなら高校生でアルバイトをしていない人も楽しめると思います。
ただ、脱毛をするにあたって大変だったことと言えば親を説得させることでした。
エステサロンに行くことを猛反対されたのですが、ワキの処理に毎日かかる時間や手間をなくせばもっと勉強出来ることを伝えたり、自分のお小遣いから支払うことを伝えたり、ミュゼは人気で大きいサロンだから安心できることを教えたりすれば、なんとか理解してくれました。
ミュゼは高校生で本当にまだまだ子供な私でもとても丁寧な対応をしてくれましたし、エステティシャンさんの態度も本当に親切で良かったです。
契約時は親の同意書や電話での確認が必要だったりしましたが、契約さえ乗り切ればあとは親のことを気にせず自由に通えました。

 

↓その他の口コミはこちら。

脱毛してみた!高校生の口コミ