【脱毛】中学生・高校生の子どもの脱毛方法比較【親目線】

中学生・高校生の子どもの脱毛方法比較

私は高校生の頃から、脱毛サロンに通ってワキの脱毛を始めました。
本当に毛深い体質だったので半袖を着るために毎日処理が大変だったことや、ワキが毛深くて汚くて自信が持てなかったことから脱毛を始めることを決意しました。
私は高校生でお金にあまりゆとりが無かったのですが、ミュゼプラチナムは安いキャンペーンをやっていたので通うことが出来ました。
最近の脱毛サロンはエステティックTBCやミュゼプラチナムなど格安で非常にリーズナブルな価格で脱毛を楽しむことが出来ますし、ワキの脱毛だけなら高校生でアルバイトをしていない人も楽しめると思います。
ただ、脱毛をするにあたって大変だったことと言えば親を説得させることでした。
エステサロンに行くことを猛反対されたのですが、ワキの処理に毎日かかる時間や手間をなくせばもっと勉強出来ることを伝えたり、自分のお小遣いから支払うことを伝えたり、ミュゼは人気で大きいサロンだから安心できることを教えたりすれば、なんとか理解してくれました。
ミュゼは高校生で本当にまだまだ子供な私でもとても丁寧な対応をしてくれましたし、エステティシャンさんの態度も本当に親切で良かったです。
契約時は親の同意書や電話での確認が必要だったりしましたが、契約さえ乗り切ればあとは親のことを気にせず自由に通えました。

 

親目線で見る子どもの脱毛

カミソリでのムダ毛処理をしている方のために、カミソリでのムダ毛処理におけるメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。
まず、メリットとしてはカミソリでのムダ毛処理は非常に簡単で、どなたでもいつでもどこでもできる事でしょう。なので、ムダ毛処理の中では一番ポピュラーなムダ毛処理方法だと言っても過言ではないのではないでしょうか。気軽で手軽にできるというところが、一番のメリットだと考えられます。
しかし一方でデメリットも少なくありません。まず、カミソリの場合には肌が弱いという方はなかなか頻繁に行う事ができないでしょう。またそうでなくても、特に乾燥しやすい冬場なんかはなかなか肌に良くなくて処理ができないという事も多いと言えます。さらにジョリジョリ感が嫌という方も多いですし、剃ると次に生える毛が濃くなってしまうなんていう事も考えられます。このように、結構でメリットも多いのがカミソリでのムダ毛処理になります。ですから、こういったデメリットが嫌だという場合には、脱毛サロンなどで脱毛をしてしまった方が良いと言えるでしょう。
カミソリでムダ毛処理をしているという方、したいと思っている方は参考にしてみてください。
母親も同じ女ですから、ムダ毛の精神的ダメージや自己処理のリスクには共感できるはずです。

 

中学生・高校生の子どもの脱毛サロン通いは親の同意が必要

最近口コミでも人気のミュゼ脱毛の契約をする際に、必ずカウンセリングが必要になります。
インターネットからでも申し込むことができ、ホームページから希望の日時を指定します。
空いている日にちで申し込むことができたら、予約した店舗に向かいましょう。
この時重要なのが、身分証明書で、カウンセリングの後に契約することとなった際、必要になります。
免許証や住基カードを持っていれば安心ですね。
また、成人の方は身分証明書のみで問題ないのですが、未成年の方(最近増えているそうです!)は、親権者の同意書が必要になります。
これを忘れると契約をする事が出来ないので、忘れずに用意してくださいね。
2名までなら家族や友達と一緒にカウンセリングを受けることができますが、その際は一緒に受ける人の連絡先等も伝えなければいけません。
カウンセリングの際に無駄な勧誘や販売は確かにありませんでした!
ですが、ミュゼのシステムや肌のサイクル、脱毛のメカニズムなどについての説明は必ず聞くこととなります。
と書くと面倒に思えますが、案外「へー!」と驚くこともあったりします(笑)。
その他自分が気になったことや質問をすればとても丁寧に答えて貰えるので安心ですよね。
大体1時間~1時間半、いくら長くても2時間ほど見ておけば間違いないでしょう。